三重県のリフォーム情報(口コミ・評判・おすすめリフォーム会社)

加盟希望はこちら▶

三重県のリフォーム

三重県の厳選リフォーム会社を見つけるならリショップナビ!
審査に通過した優良リフォーム会社だけを複数ご紹介しています。 リフォーム施工事例も多数公開しているので、気になる会社を探しましょう。

三重県でのリショップナビ見積もり実績 4,989

三重県主要地域の見積もりご依頼実績

その他のエリアを見る

三重県にお住まいの方にご紹介できるリフォーム会社数 92

リショップナビで一括見積もりすると、
リフォーム料金が最大50%安くなる!

  • リフォーム箇所キッチン

    A社1,750,000

    B社1,350,000

    23% DOWN

  • リフォーム箇所トイレ

    A社1,610,000

    B社1,360,000

    16% DOWN

リショップナビご利用のメリット

  • カスタマーサポートがご希望にピッタリの会社を最大5社ご紹介
  • 厳しい加盟審査に通過した優良業者のみをご紹介
  • もしもの時の安心リフォーム保証制度完備

三重県評判の良い
リフォーム会社を最大5社ご紹介!

たった
30秒
見積もり
依頼完了!

お電話でも受け付けています!0120-929-609【受付時間】朝10時〜夜21時

三重県の方のリショップナビ成約実績

物件種別ごとの成約実績構成
築年数ごとの成約実績構成
人気のリフォーム上位5箇所

1風呂・浴室


2トイレ


3キッチン


4洋室


5洗面所

三重県のリフォーム市場概況

三重県でリフォームに対応できる可能性のある事業者数は2,396社で、周辺地域と比較して業者数が少ない地域と言えます。
業者によって得意なリフォーム工事内容なども異なるので、数社を比較してみるといいでしょう。
また『住宅リフォーム・紛争処理支援センター』に寄せられた三重県のリフォームに関する相談は年間で127件になります。
不要なトラブルに巻き込まれないようにするためにも、リフォーム業者はしっかりと比較して選びましょう。
リショップナビでは厳選した優良業者をご希望にあわせてご紹介しているので、どの業者に相談するべきか決められないという方は、ぜひご相談くださいね。

お役立ちFAQ

リフォーム箇所から三重県のリフォーム会社を探す

三重県の市区町村からリフォーム会社を探す

三重県の人口は182.46万人です(2019年時点)。前回調査時の2018年には183.43万人だったので、前回と比較して、-0.96万人となっています。
また、三重県の持ち家率は73.84%で、全国平均(62.32%)よりも高いです。

三重県では、1991 〜 2000年が最も多く、次いで2001 〜 2010年、1981 〜 1990年頃に多く住宅が建築されています。
一般的には、キッチン・風呂・トイレ・洗面などの水まわりや、外壁のリフォームは築10〜20年頃、屋根は築10年程度で塗装を検討、20年以上になると葺き替えも検討したいところです。
適切なタイミングを逃すと、工事範囲が広くなったり、工事費用が高くなることもあるので、そろそろかも、と思ったらリフォームを検討してみるといいでしょう。
どんな症状が出たらリフォームするべき?箇所別に詳しく解説!>

三重にある伊勢神宮の式年遷宮に倣い、古民家をリフォームしてみる

2014年は、三重県にある伊勢神宮の式年遷宮の年でした。
伊勢神宮の式年遷宮は20年ごとに行われるもので、一言で表すと神社の新築と神様のお引越しになりますが、他の神社で行われる遷宮は、建て替えではなく、改築が主なものになります。
日本古来の伝統文化を守る為に、神社もリフォームを行うわけです。

伊勢神宮の式年遷宮は、約8年の準備期間をかけて行われます。
第1回目は天武天皇の皇后、持統天皇が行った690年と伝えられています。
今回の遷宮では、2013年10月に62回目の遷宮「遷御の儀」が行われました。
この儀式では、内宮の天照大御神(アマテラスオオミカミ)と外宮の豊受大神(トヨウケヒメ)を祀る「両正宮」が遷御し、翌年2014年に残りの「別宮」が続きます。
伊勢神宮では、20年ごとに敷地内の東側と西側に交代で内宮、外宮、正宮の社が新築されています。

この行事を無事にとり行うために、古来の建築方式は確実に継承されていかなければなりません。
新築とはいえども、現代の品質には及ばない建築工法ですが、伝統を重んじながら新しく作られたものを大事に守る精神が必要とされるのです。

日本の住宅建築は、木造建築が主体となっており壁や床などの素材は次々と新しいものが出てきましたが、根本となる骨組みは、太い木の柱を建てる従来の工法です。
築100年以上の古民家は、黒くて太い梁、大黒柱、内側も木々で囲まれた独特な雰囲気をかもし出しています。
このような家をリフォームする時は、できるだけ従来のものを活かしながら現在のライフスタイルに合うよう、工夫したリフォームが必要になります。

例えば、古民家は天井が高いので、夏はとても涼しく快適に暮らせる半面、冬は暖房が行き渡りにくく大変寒くなります。
冬場の暖房コストをかけないリフォームは、窓をペアガラスのサッシに変更しすきま風を防ぎ、壁は土壁を残し外側断熱を取り入れる、床暖房を導入するなどの方法があります。

© ZIGExN Co., Ltd. All Rights Reserved.

© ZIGExN Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

安心への取り組み:アルバイトEXを運営する株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。 安心への取り組み
株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。